ウルトラシーの最新情報をお届けします。ぜひチェックしてね!

ご予約・お問い合わせ

TEL:
MAP:

母の日によせて

ニュース

ぼくの母の名はテル。
ぼくら兄弟にはずーっと輝子(てるこ)って偽名を使ってた。
すっぴん姿も見せない。

テルちゃんは僕のやる事なす事を
「あんたは変わってるねぇ」「おもしろいねぇ」
って嬉しそうに言っていた。
おかげで変わってると言われると褒められたと思って喜んでしまう、
変わった大人になってしまった。

真面目で我慢強くて働き者で、コーヒーとパンとホタテの刺身が好きで、
こっそり隠れてメンソールのタバコをすってて、
「言うんじゃないよ」って父の愚痴をぼくにしょっちゅうこぼす。
茶色い弁当を作る名人で、時々麺つゆを凍らせてシャーベットみたいに食べてたりする。
怒るとすごく怖いけど優しい母。お母ちゃんという存在。

「ねぇねぇ今日は学校でどんな事あったの?」
「ねぇねぇユウジ、あれやって」と鉄棒でぐるぐる回るのをせがんだり、
「部屋から抜け出す時、どうやってやるの?」って2階の屋根から飛び降りるよう無茶ぶりしたり。
(母はよく父にナイショで僕を夜遊びに出してくれたのだ)
変わった事が大好きで、愉快な事が大好きで、お茶目な1人の人間だったんだなぁ。

もっとふざけて、面白い事して、喜ばせたかったなぁ。。と、少し後悔する今日この頃なのです。

テルちゃん、あなたがいつも僕のことを認めてくれたおかげで、
ぼくは大丈夫!!みたいな根拠のない自信をもって たのしく暮らしています。
おかあちゃん ありがとう。

しゃちょー